「子供いないから暇でしょ」と言われる40代晩婚夫婦の生きがい探し

その他の悩み

「子供いないから暇でしょ?」

何気ない一言で本当に傷ついた経験があります。

 

「暇とはいろんな可能性があり磨けば光る」と、最近になってやっと言えるようになりました。

既婚者で子供がいない人は、仕事や夫婦で旅行など活動的な方も多いと思います。

 

40代になると更年期や病気といった体調不良や介護などで、パートや専業主婦になる方もいますよね。

「何かしなくちゃ!」「生きがいを探したい」と思っているはず

とは言え、これといった趣味もなければ、特技もなく…そんな人が本当に多いようです。

子供いない主婦は暇な時間に何をしているか、調査してみました。

 

午前中は家事、習い事、語学の勉強、お菓子作り、手の混んだお料理、ゲーム、海外ドラマ、YouTube、懸賞に応募、漫画など、自分の時間を充実させている声が多数ありました。

 

暇とは最高の贅沢ではないか?と思います。

セレブの方たちが「ハワイへ寝に行く」と言っているのをTVで観たことがあります。

暇という漢字は「日」辺に「叚」と書きます。

「叚」は岩石を切り取ろうとする様子を表し、「磨きをかける原石、未知数で大きなもの」と読み解くそうです。

 

暇とは、「いろんな可能性があり、磨けば光る」ということ。

40代夫婦で可能性を手に入れるって、素晴らしいことです…ころから何をしましょうか。

 

 

 

いますぐ当たる占い師に相談できます

電話占いなら自宅で誰にもバレずに相談できるので、人には言えない複雑な悩みも解決できると評判です
未来を当ててもらうことで失敗を避けることができるし、あなたが行動すべきベストタイミングも分かります
初回無料相談もできるので、まずは声に出し相談することから未来を変えていきましょう

子供いないから暇でしょと言われるのはやっぱり辛い

久しぶりに親戚や友達と会った時、最初に聞かれるのは「元気?」ではありません。

「子供いないから暇でしょ。何しているの?」です。

 

開き直って、「ダラダラ過ごしていますが悪い?」と言ってしまいたい。

「私は仕事をしている」「私はこういった社会貢献活動をしています。」と答えたくなってしまう。

 

どこかで、子供がいないことに引け目を感じ、「暇=良くない」と考える自分がいるのです。

「子供がいないなら、パートでもしないと暇だよね?家にいるのはつまらないよね。」

何度言われただろう。この言葉。悪気もなくさらっと。

 

「あ、はい・・・」

世の中、「暇」ってネガティブな言葉になっていますよね。

 

私は少し前までパートをしていました。

働く理由は「子供がいない奴は働け。という世間の無言圧力が辛いから。」でした。

私は晩婚で子供は望んでいなかった。逆に望んでも授からなかった方もいる。

いずれにせよ、失礼な質問だと思っています。

 

たしかに子供にかける時間がない分、暇と言えます。

子供がいないから、自分たちの好きなように暮らせ、正直お金にもさほど困ってもいない。

 

やりたいことは、お金さえあればできてしまう。

ポジティブに言うと、40代でいろんな可能性を手に入れたことになります。

 

そうは思っても、元気なうちは良いけれど老後は長い。

40歳で折り返してあと40年ある。

 

ふと老後の悲惨なイメージが頭をよぎる。

老々介護となり、心身共にボロボロで助けてくれる人は誰もいない…。

老後の幸せなイメージも頭をよぎります。

 

好きなことをしながら猫と旦那と静かに暮らしている。

体が弱っているがタブレット操作で問題なく生活できている。

これらが繰り返し頭をよぎり、健康とお金、そして好きなことをしてイキイキしていたら最高だろうと思います。

今のうちに、自分にとっての最高の暇つぶしを見つけたいと思います。

 

 

 

40代子なし夫婦な私たちの生きがい探し

子供はいないけれど「生きがい」があれば、もっと充実した毎日を過ごせるのではないか。

そう思って、やってみたことや友達がやっていることなどを紹介していきますね。

 

 

神社や仏閣巡りと御朱印帳を集め

神社や仏閣にあまり興味がなかったのですが、40代になってから興味が湧いてきました。

これは唯一、40代夫婦で見つけた趣味といえます。

由緒など奥が深く、日本中にあって本当に面白い。

近所にも七福神があることをつい最近知ったので、行ってみたいと思います。

写真は大量のデータに埋もれてしまいますが、御朱印帳ならアナログの参拝記念にもなります。

 

 

動物を飼う・動物のボランティア

これは、友達にも多くいます。

犬や猫を飼ったら、夫婦の会話も増える。

自分を待っている動物がいると思えば生活にメリハリがつく。

犬の散歩でストレスや運動不足の解消になったなど。

 

犬なら車で一緒にお出かけすることもできますね。

私も動物を飼いたいのですが、動物禁止のマンションのため引っ越すまでは飼えません。

 

動物を飼っている友達の家に行ったり、里親探しボランティアをしたりしました。

保護猫活動を生きがいに活動している友達もいます。

もし引っ越して飼うとしても、動物の寿命を考えると40代のうちに飼った方が良いと思っています。

自分が元気であることが第一ですよね。

 

 

天職探し

これは、私の人生のテーマかもしれません。

20代の頃からずっと、探し続けて結局見つからずに今に至っています。

 

アルバイトや転職もたくさんして、いつか「これだ」と思えるものに出会うと思っていたのです。

今となっては諦めの境地。

やってきたことが天職につながるのかなとも思います。

 

主婦の方が料理やガーデニングをYouTubeでアップして収入を得ている人もたくさんいますよね。

これこそ、日々楽しく好きなことをして、自然と腕が磨かれ光ったと言えます。

 

天職、適職の占いもたくさんしましたが、自分には全く興味のないものばかりで手を出していませんでした。

占いでは投資が良いとあったので、少額からでも試してみようと考えています。

 

 

家系図作り

友人の誘いで家系図作りの講座に行き作ったことがありました。

自分のルーツを探す旅になるので、歴史の勉強にもなり興味深いものがありました。

 

自分の先祖、苗字や家紋はどこからきたのか?

父と一緒に戸籍謄本を取り寄せることから始めます。

 

戸籍は保管期間が決められていますが、大正時代までは取り寄せられるはずです。

総本家にたどり着いて、江戸時代まで遡ることができた方もいました。

家系図はきりがないほど調べることがあります。

 

先祖のことがわかると、不思議な感動があります。

ある意味、自分の人生を振り返ることになると思って。います…そう考えると、ある程度年のいった世代でやることに意味があるのかもしれません

私は5代前まで遡ることができ、大変勉強になりました。

 

 

推し活

「推し活」…アイドルや俳優、アニメのキャラクターなど好きになった対象の応援活動

パート先で驚いたことがあります、40代・50代でジャニーズや韓国アイドルのファンが多いこと。

 

昼休み中も目をキラキラさせてアイドルの話で盛り上がり、推し活のためにパートを頑張ると言っていました。

メンタルが弱っていた友達は、ジャニーズに救われたと言っていました。

 

推し活は人を若返らせるし、元気にもなり良いと思います。

私はTVに映っていたら見る程度ですが、キラキラした若者を見ているだけでパワーを貰える気になります。

 

 

結局、子供がいる子供いない関係なく楽しく夢中になれることが「生きがい」なのだと思いました。

 

仕事でも趣味でもなんでも良いのです。

理想は楽しくやっていることが人にも喜ばれる…というパターンでしょうか。

「私の生きがいは〇〇です。」と言いたかったのですがまだ出会えていません。

時間はあるのでノンビリ自分探しの旅を続けようと思っています。

 

 

 

子なし夫婦の老後は悲惨と言われるが私はこう思います

「私たちは人生折り返しているからね」

40代夫婦にもなると、そんな会話をしながら老後の想像をすることもありますよね。

 

病気で外出できなくなった時や介護が必要になった時、誰に相談するのだろう…。

統計では女性の方が長生きします。

旦那に先立たれ、子供いない孫もいないのは、孤独で悲惨かな…と不安になったりもします。

 

しかし、今から20年〜30年後は全く違う世の中になっていると思います。

思い返せば私たちが20代の頃、Windowsを会社のおじさん達に教えていましたよね。

スマホが出た時も親に教えました。

 

今、スマホを全く使いこなせない高齢者は苦労していることも多いように感じます。

私たちは新しいものをどんどん取り入れさえすれば、案外快適に暮らしていけるのではないかと思います。

 

外出が難しくなっても、日常生活に必要なものはスマホひとつで買い物できますよね。

スマートスピーカーに話しかければ、いろんなことを教えてくれます。

 

最近はオンライン診療もはじまり、薬も届けられるようになってきています。

高熱でフラフラしながら病院に行き、3分の診察のために2時間待ちとかありましたよね。

これからはそんなことも解決するかもしれません。

 

知らない故に苦労する可能性があるので、情報は貪欲にとりに行った方が良いと思います。

困ったことがあれば、ネットやYouTubeで検索すれば専門家の方が詳しく教えてくれます。

趣味、健康、病気、お金のこと、節約術、各種手続きの仕方まで細かく解説してくれる方がたくさんいます。

 

技術もどんどん進化しています。

心配な介護では、マッスルスーツや介護ロボットも年々進化しているので期待できそうです。

 

孤独死の心配には、赤外線で活動を察知するセンサーをつけておけば、家でいざという時に駆けつけてくれるサービスがあります。

今でも便利なサービスがいろいろあるので、20年、30年後は想像をはるかに超える世界になっていると思います。

 

新しい情報にアンテナを張って、便利なサービスを取り入れていけば、心配なく暮らしていけるのではないでしょうか。

私はおばあちゃんになって旅行に行けなくなったら、VR旅行(バーチャル・リアリティを使った旅行の疑似体験)をしてみたいなと思っています。

 

なにより、夫婦の時間が長くなりますから円満でいたいものですね。

今も楽しみつつ、健康維持と来るべきロボット導入に備えてお金の準備はしていた方が良さそうです。

 

暇とは、ネガティブな言葉ではなく「いろんな可能性があり、時間の使い方によっては磨けば光る」ということ。

好きなことを見つけて、さらに充実した毎日を過ごしたいものですね。

情報弱者にならず新しいことにアンテナを張って取り入れていけば、わりと快適な未来が待っているのではないかと思います。

 

占いで自分の老後を聞いてみるのも、おすすめです。

ちなみに私は活動的なおばあちゃんになるらしいです(笑)

夫婦円満や適職、天職、金運についても、また占いたくなりました。

あなたはどんなこれからを過ごしていきたいですか?

 

 

無料相談できます↓

【2022年最新】本当に当たる電話占いランキング!悩み別に選べるおすすめの占い師7名を確認する

Charis(カリス)
画像の説明を日本語で入力

「とにかく当たる!」と口コミでも人気なのが電話占いカリス。
テレビ番組・的中王で3年連続優勝した由季先生をはじめ、在籍しているのは厳正な審査を通過した専属の占い師ばかりです。
24時間365日対応している専任のコンシェルジュがいるため、不安なことや占い師選びに迷うことがないので安心できます。
芸能人や財界人からも信頼される”当たる占い”をぜひ体感してください。

niikee(ニーケ)
画像の説明を日本語で入力

不倫や復縁などの「複雑愛」にとにかく強いのが電話占いニーケ。
霊感霊視に優れた実力派占い師の先生が揃っているため、相手の気持ちを視抜き、的確なアドバイスがもらえるのが特徴です。
”時期読み”に強い先生もいるため、告白すべきタイミングや相手から連絡のくる時期もわかります。
LINEの代筆まで行ってくれるため、あなたの恋愛運は確実に好転します。
他人に言えないような辛く苦しい悩みでも、ニーケの鑑定ならあなたを導いてくれます。

Vernis(ヴェルニ)

電話占いヴェルニは創業18年で登録者20万人以上おり、口コミ評判や信頼度は業界トップクラス。
在籍の占い師は「応募者全体のたった3%しか採用されない厳しいオーディション」を合格しており、1,000名以上在籍&実稼働数では業界№1です。
通話料も完全無料のため安心で、専門のサポートスタッフがいるから初めて電話占いを利用する人にもおすすめ。
期間限定でもらえる4,000円分のポイントで今すぐ無料相談ができてしまいます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました