ダブル不倫は想像以上に辛い!好きな感情とやめたい感情どう整理する?

不倫

「離婚する気はないけど好き」と言ってくる男性をすごく好きになってしまった。

 

ダブル不倫は良くないことだと分かっていても、彼のことが好きすぎて辛い…。

 

どちらにも家庭があるダブル不倫は、過去の恋愛よりリスクが高く関係を続けるのが難しくなります。

 

自分自身も離婚する気がないから、既婚男性を不倫相手に選んだ人もいるでしょう。

 

これから、不倫する既婚男性の本音や、男女の考え方の違い、感情の整理の仕方を紹介します。

 

あなたが自分の隠れた心理に向き合うことで、好きだけどやめたい感情を整理でき、本当に望む相手との信頼関係を築いていけるようになります。

 

 

 

いますぐ当たる占い師に相談できます

電話占いなら自宅で誰にもバレずに相談できるので、人には言えない複雑な悩みも解決できると評判です
未来を当ててもらうことで失敗を避けることができるし、あなたが行動すべきベストタイミングも分かります
初回無料相談もできるので、まずは声に出し相談することから未来を変えていきましょう

「離婚する気はないけど好き」という既婚男性の本音

不倫する多くの男性は、面白いくらい同じ行動をとり同じ言葉を使います。

 

単純な思考回路がかわいくも思えますが、最後に傷つくのは女性が多いことを忘れないでください。

 

ズルいけど孤独で純粋な、既婚男性たちの本音を紹介します。

 

 

家庭を壊す気はない

結婚はどこかで必ず覚悟して始まり、不倫は覚悟なく始まります。

 

どんな家庭であっても、覚悟して築いたものを簡単に壊せるはずはありません。

 

不倫する既婚男性があなたに求めているのは、安らぎや高揚感。

 

安らぎや高揚感は、戻る場所(家庭)があるからこそ輝き、もっと欲しくなることを既婚男性は知っています。

 

そして、覚悟なく始まった不倫でも、家庭と同じように長く続けられます。

 

わざわざ家庭を壊さなくても、甘い蜜を吸い続けられると分かってしまうのです。

 

 

既婚男性は心の拠り所がない

人間には、人でも物でも場所でも、心の拠り所が必要です。

 

しかし、人生のパートナーであるはずの妻が、心の拠り所にならない既婚男性は多くいます。

 

一家の主人である責任感の重圧に苦しんでいたり、仕事が忙しく精神的に弱っていたりしても、なぜか妻には弱い姿を見せられません。

 

そうして、孤独を癒してくれる別の女性と出会った既婚男性に、妻とは別の「必要な存在」ができます。

 

…それが不倫相手です。

 

既婚男性があなたを必要とする理由は、心の弱みは見せられないけれど大切な妻と今の家庭を続けるためです。

 

 

不倫相手のあなたに恋愛感情があるのは本当

不倫する既婚男性の多くは、純粋にあなたに惹かれときめいています。

 

だから、あなたを好きだという言葉に嘘はありません。

 

あなたと向き合っている瞬間だけは、あなただけを想い、大切にしているからです。

 

不倫も恋愛の一つの形。

 

不倫を批判する世間の言葉に耳を傾けすぎて、彼の気持ちを深読みしたり疑ったりしてはいけません。

 

あなたにとっても大切な恋愛のはず。

 

彼の気持ちを信じましょう。

 

 

 

男女ともに心が寂しいとき、不倫は起こります。

 

家庭に満足していれば、不倫が始まるような心の隙はないはずです。

 

それでも、既婚男性に家庭を壊す気持ちはまずありません。

 

「離婚する気はないけど好き」

と口にする男性は、不倫常習者の可能性が高いのは事実。

 

最初からそう言うことで、女性の気持ちがエスカレートするのを防ぎ自分の家庭を守る予防線を張っています。

 

確かに彼の恋愛感情は本物で、あなたに真剣に向き合い、愛されているように思えるでしょう。

 

でもそれは、1日24時間、365日と注がれていく愛ではありません。

 

あなたとメールしたり会ったりする、「ほんの一瞬の時間だけ」にしか注がれていない愛なのだと知っておいてください。

 

 

ダブル不倫でも復縁できた人に読まれています↓

 

 

浮気と不倫の違いは男女で大きな差があると理解する

 

世間の浮気に対するイメージは、「一時的」「軽い」「すぐ抜け出せる」。

 

不倫のイメージは、「長期間」「深い」「ドロ沼」です。

 

浮気と不倫の違いに、体の関係の有無は関係ありませんが、上記のイメージに恋愛感情の有無を加えると、納得感のある違いになります。

 

そして、恋愛感情がないのが浮気、あるのが不倫としたとき、男性と女性ではその違いに大きな差がありました。

 

 

男性にとっての浮気と不倫の違い

「男なら浮気の一つや二つはしてみたい」と願望を持っている男性は多いかもしれません。

 

もし妻に浮気がバレても、恋愛感情さえなければ遊びだったと言い訳が立ち、謝れば許してもらえると軽く考えています。

 

でも、不倫となると話は別で、そんなリスクの高いことはそもそも望んでないでしょう。

 

なぜなら、男性は揉め事や面倒なことを嫌うからです。

 

それでも恋愛感情を感じる女性と出逢ってしまったら?

 

根が真面目な男性であれば、不倫相手の女性に対しても誠実な態度を取りたいと感じ、家庭との板挟みで苦しみます。

 

しかし、その女性との結婚生活は妄想しても、現実に離婚して再婚しようとは思わないのが現実。

 

浮気は男の甲斐性、不倫は家庭と両立させたいのが世の既婚男性です。

 

 

女性にとっての浮気と不倫の違い

既婚女性にとっても、浮気や不倫で家庭を壊したいと思っている人は多くないかもしれません。

 

しかし、女性は男性を自分だけのものにしたいと強く望む生き物です。

 

自分が2番手では満足できません。

 

だから、男性から浮気相手として軽く扱われることは許せないし、恋愛感情があれば離婚して自分と再婚してほしいと行動を起こします。

 

男性よりも女性の方が、愛に真っ直ぐで、真実の愛を見抜く力が鋭いのかもしれません。

 

ただ、だからこそ、男性の言葉に翻弄されてしまう弱点があります。

 

男性の言葉の全てを、鵜呑みにして信じてしまうのは危険です。

 

あなただけが夫と別れ、彼の家庭は変わらずに平穏であることが有り得るからです。

 

 

 

既婚男性は、浮気でも不倫でも、今ある家庭の継続を望み、家庭があるからこそ浮気や不倫ができるケースが多いでしょう。

 

そこには、「男性の1番になりたい」「結婚して家庭を作りたい」という女性の願望が入る余地はありません。

 

まるで別次元です。

 

だからこそ、不倫が長引けば長引くほど揉め事が増え、女性だけが傷ついていくのです。

 

この違いを理解しておけば、あなたが不倫に求める関係をコントロールできますよ。

 

 

関連記事

⇒不倫相手の彼を本気にさせるテクニックを元銀座ホステスが暴露

 

 

ダブル不倫の好きな感情とやめたい感情の整理の仕方

「好きだけど、やめたい」の裏にある理由は、やはり悪いことだと分かっているからです。

 

では、感情を整理するために、あなたが彼を見つめるとき、あなたの目線の先に何が見えているか、考えてみてください。

 

彼の顔や仕草に、あなたの夫の影を重ねて見ていませんか?

 

「夫が彼のようだったら良いのに」

「彼のように話を聞いてほしい」

「彼のようにもっと優しくしてほしい」

 

もし、これらの気持ちが思い当たるなら、それはあなたが夫との関係を改善したいのが本音。

 

彼はただの現実逃避で、あなたが本当に求めているのは、あなたの夫です。夫と向き合ってください。

 

また、自分には彼しか見えていない、夫より彼を愛してると思ったなら。

 

もし彼を失ったら、最後にあなたの戻る場所があるのか考えてみてください。

 

夫や子供の顔が浮かびホッとする気持ちがあるなら、そのダブル不倫に「覚悟」がないと思いませんか?

 

あなたの家庭だけが壊れ、あなただけが夫や子供を失い、彼の妻にバレて慰謝料を請求されてしまう可能性は大いにあります。

 

でも、彼の家庭は円満のまま。彼はあなたをあっさり裏切り、慰謝料を押し付け、あなたと簡単に縁を切るんです。

 

最悪な事態になっても、全てを受け入れ身を引ける。

 

これが不倫における「覚悟」ではないでしょうか。

 

この覚悟ができないなら、中途半端な不倫はやめて、いま手にしている幸せを大切にすることを考えていくべきです。

 

 

 

ダブル不倫に自信が持てないあなたがすべきこと

不倫だけは、全く関係のない第三者までもが平気で口を出し攻撃して良いものと、世間は勘違いしています。

 

それが不倫の現実ですが、あなたはようやく運命の男性に巡り会えました。

 

あなたが今、心から幸せを感じられるのであれば、それはあなたが生きるために必要な恋愛です。

 

世間体だけを気にして、運命の相手を手放さなくていいんです。

 

家族を大切にしながら、彼との時間も大切に育んでいってください。

 

それでも、そこまでの自信や覚悟が持てないなら、あなたは中途半端な恋を楽しんでいるだけです。

 

不倫は、家族に嘘をついたりどこかで裏切ったりしなければ、続けることはできません。

 

そういうことに耐えられないなら、キッパリやめるしかないのです。

 

今の家族と幸せになる道を模索していきましょう。

 

続けるにしてもやめるにしても、一番大切なのはあなたが幸せを掴むこと。

 

幸せになることを諦めさえしなければ、必ず大切な人と一緒に生きていけるようになっています。

 

 

それでも不倫をやめられない人は↓

関連記事

⇒不倫の彼との思い出が忘れられない人が新しいスタートを切る方法

 

 

続いてお読みください↓

【2022年最新】本当に当たる電話占いランキング!悩み別に選べるおすすめの占い師7名を確認する

Charis(カリス)
画像の説明を日本語で入力

「とにかく当たる!」と口コミでも人気なのが電話占いカリス。
テレビ番組・的中王で3年連続優勝した由季先生をはじめ、在籍しているのは厳正な審査を通過した専属の占い師ばかりです。
24時間365日対応している専任のコンシェルジュがいるため、不安なことや占い師選びに迷うことがないので安心できます。
芸能人や財界人からも信頼される”当たる占い”をぜひ体感してください。

niikee(ニーケ)
画像の説明を日本語で入力

不倫や復縁などの「複雑愛」にとにかく強いのが電話占いニーケ。
霊感霊視に優れた実力派占い師の先生が揃っているため、相手の気持ちを視抜き、的確なアドバイスがもらえるのが特徴です。
”時期読み”に強い先生もいるため、告白すべきタイミングや相手から連絡のくる時期もわかります。
LINEの代筆まで行ってくれるため、あなたの恋愛運は確実に好転します。
他人に言えないような辛く苦しい悩みでも、ニーケの鑑定ならあなたを導いてくれます。

Vernis(ヴェルニ)

電話占いヴェルニは創業18年で登録者20万人以上おり、口コミ評判や信頼度は業界トップクラス。
在籍の占い師は「応募者全体のたった3%しか採用されない厳しいオーディション」を合格しており、1,000名以上在籍&実稼働数では業界№1です。
通話料も完全無料のため安心で、専門のサポートスタッフがいるから初めて電話占いを利用する人にもおすすめ。
期間限定でもらえる4,000円分のポイントで今すぐ無料相談ができてしまいます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました